11/26 秋から冬へ

気付いたら冬!お庭を人工芝に変えやすい季節になりました。

秋から冬に季節が変わり、植物も動物も大人しくなる冬がやってきました。

皆様のお庭の草木が枯れて、見栄えが大分さっぱりしてきたと思われます。

このタイミングで、春に向けてお庭を一面綺麗な人工芝変えてみてはいかがでしょうか。
寒い中での作業も喜んでさせていただきます!芝工房Prato-ぷらーと-深澤です。


さて、いきなり大変私事ではございますが、先日お休みをいただいて福岡へ行ってまいりました。

特に目的というものはなく、久しぶりに友人に会おうと言われ、「じゃあ、行くわ!」的な簡単なノリの一人旅でした(笑)昔に比べて大分フットワークが軽くなりました…。

前日に東京に宿泊し、朝の7時の便で羽田から福岡空港へ。

5-1

久しぶりに乗る飛行機にドキドキ。というか一人で飛行機乗るの初めてでした!

朝から羽田空港内で迷子になり、発券に時間がかかったけども無事に搭乗完了。

2時間ちょっとのフライトはほぼほぼ寝ていましたが、富士山の真上を通った時だけは起きてバッチリ見ることができました。普段正面からしか見ることがありませんが、上空から見下ろす富士山も綺麗でした。

無事に福岡空港に到着後、成田空港から来る友人をロビーで待ちます。
この間に福岡の観光場所を下調べ。前日にやっておけよって感じですよね。

福岡タワー、太宰府天満宮、福岡城、中洲の屋台…etc..

ふむふむ。たくさん観光スポットはあるみたい。これは相方に相談してから決めよう。

 

とか考えているうちに友人到着。
彼は世界旅行中に知り合った友人で、若干20歳ながらヒッチハイクの旅、海外で銃撃されるなど中々破天荒なことをしているクレイジーなやつです(笑)
(詳しくは彼のブログをどうぞ!)

早速今日のプランを話し合うと、なにやらお疲れのご様子。お風呂に入ってゆっくりしたいということだったので、結局観光地巡りはパスして、ご飯を食べて温泉に行くことに。

オススメの博多とんこつラーメン屋さんを調べて、博多まで移動。

歩きながら福岡市内の街並みを眺めてみるが、さすが三大都市。

博多美人がめっちゃ多い!!最早街並み関係なしに通りすがりの方ばかり見てしまいました。
いや、ちゃんと街並みも見ましたよ?

でもあそこまでデカい街となると、東京や大阪の街並みと変わらないわけで、福岡らしさが中々感じられないわけで、、結局福岡美人ばかり見てしまうわけで、、、しかし、ここなら人工芝敷けそうだなぁとか、オシャレな感じにできるなぁなんて考えてはきました。まぁ福岡で仕事する可能性は限りなく0に近いですけど。

 

そんなこんなで目的のラーメン屋さんに到着。

開店30分前に着いたのですが、15分、10分と開店時間目前になるにつれ人がわんさか並び出すほどの人気っぷり。開店前の朝礼?的なものも外から眺めていざ入店!

食レポとかそういうのは全く出来ませんが、とにかく美味しかった!!!
よくあるチェーン店のとんこつラーメンとは全然違う味で、スープも全部飲み干しての完食。
僕らが食べている間にも外には行列が出来ており(20人ぐらい)並ぶだけの価値はあるお店だなぁと納得。
今度福岡にきたらまた食べに来ようっと。
↓そんな美味しいとんこつラーメン屋「一双」さん。

5-2


腹ごしらえを終えてから、温泉に向かい歩き出す。
途中で観光案内のお姉さんに場所を聞いて、福岡の地元民の暖かさに触れる(お仕事だから当たり前なのかもしれないけど、とても丁寧に優しく教えて下さいました)

そして目的の温泉に到着。平日にもかかわらず、たくさんの人が溢れる人気スポットでした。
明らかに地元人(福岡訛り全開のおじさんやおばあちゃん)の方々と休憩スペースで楽しくお喋りしたり、オススメのもつ鍋屋さんを聞いたりなど交流も出来て楽しかった!久しぶりの大好きなサウナにも入れて大満足。

結局そのまま温泉で寝たりグダグダしてしまい、福岡観光を全然しないという結果になりましたが、まぁ楽しかったから良し!!


夜になってから目的の友人たちと合流。約1年ぶりかな?みんな変わらず元気にやっているみたいでよかった。

自己紹介のブログでチラッと書きましたが、3ヶ月間とある船に乗りながら世界一周をしていた時期があり、その時に全国各地、なんなら海外にもたくさんの友人ができ、今回久しぶりに再会を果たすことができました。

船に乗っていた時の思い出話や、日本に帰ってきてからどんな生活をしているかなんていう話をしながら博多名物「もつ鍋」を頬張ります。

↓もつ鍋というかニラ鍋みたいな感じでしたが、具材たくさんで、締めにチャンポンも入れて大満足なボリュームでした。もちろん味も美味しかった!

5-3

そんなこんなでアッという間に時間も過ぎ、解散に。

今日集まったメンバーでもう一度年内に世界一周してくる子もいて、今度はその子の「お帰りなさい会」をすることを約束し、各々帰路へ。

もう少しゆっくりしたかったのですが、翌日の朝一の便で羽田に戻るので致し方なし。それでも濃密な福岡ライフを送ることが出来ました。また遊びに行きまーす!!!

 

久しぶりに会う友人、家族はありがたみを感じます。自分を待ってくれているから、覚えてくれているから、必要としてくれるから。そうやって人と人との見えない絆が生まれていくんだなぁと実感する旅になりました。

そう。それはペットも同じ。きっと彼らもいつでも帰りを待ってくれています。

以上、お読みいただきありがとうございました。
あぁ…犬が飼いたい。そんな深澤でしたー!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です