11/5 富士河口湖町の秋

※注:今回のブログはあまり人工芝と関係ない内容になっています。気休め程度にお読みください。

皆様ご無沙汰ぶりです。芝工房Prato-ぷらーと-深澤です。

施工記録に引き続きこちらもお久しぶりの更新でございます。

HPも随所で更新され、皆様に人工芝をより良く知っていただくために新しいコンテンツを増やしています。

ただこのHP作りという作業……ほんとに捗らない!!!
如何せん今までの仕事がパソコンというものとかけ離れていて、文字を入力するスピードも画像を加工する早さも、挙句の果てにはExcelやWordなんていった基本的な事務作業ですら調べながら行っているわけです。

倉澤は昔からパソコンや携帯といった電子機器に強いので、教わりながらなんとか自分の仕事をこなしています。

そのなかでこのブログを書くという作業、タイピングの練習にもなるし、徐々に慣れていくためにももっと更新頻度を上げられるようにしていきます。


さて、タイトルにもあるように富士河口湖町にも秋がやって参りました。庭先になぜか転がっていたドングリをパシャリ。

ブログ1

河口湖畔では紅葉祭りが始まりたくさんの観光客が来ています。
車で会場の前を通りましたが、出店なんかも出ていてとても賑わっていました。夜になると紅葉がライトアップされていたりして昼間とは違う風景になっています。

地元過ぎて逆に行ったことない町民の方は是非行ってみてはいかがでしょうか??


ところで秋といえば、「読書の秋」「食欲の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」などの種類の秋があります。

「今年の秋は何の秋にしよう…?」と毎年考えるのですが、小さいころから本を読むという行為が好きなので季節関係なく本も読んでいるし、あんまり太りたくないから食欲も違うし、ランニングも普段してるし、映画も見たり、音楽も聴くし…結局秋だからこれに特化するということが思いつかないんですよね。
これらを今以上にするとなると睡眠時間を削らなくてはならない……

…ならば〇〇の秋を勝手に作ってしまおう!ということで、まずは下調べ。

聞いたことがないものだと「行楽の秋」「睡眠の秋」「夜長の秋」「実り(恋)の秋」

ふむふむ。意外と秋の種類はたくさんあるんですね。
・行楽の秋…時間とお金がないので即却下させていただきます。
・睡眠の秋…割と毎日ちゃんと寝させていただいております。
・夜長の秋…ん?よく意味が分からない秋だぞ….?却下。
・実りの秋…………………………………………..これだ。

僕の秋見つけました。今年は実りの秋で頑張っていきたいと思います。
つきましては当HPの問い合わせフォーラムからプロフィールをご記入の上お申し込み下さい。

なんてことを書いていたら倉澤に叱られそうなので、今年はまじめに「仕事の秋」を全うしていきます。人工芝が恋人ってくらい頑張ります。泣

お読みいただきありがとうございました。深澤でしたー!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です