10/30  人工芝への大変身~自然との闘い~

急激に寒くなってきましたね。僕の住む富士河口湖町には日本が誇る世界遺産「富士山」が良く見えるのですが、先日青々とした姿から、キレイな雪化粧姿へと変貌を遂げました。

富士山は白い方が素敵だなぁ…なんてしみじみ感じながら、富士山に負けないぐらいに人工芝で皆さんのお庭を素敵に変身させてあげたい!!!
とか考えている風邪気味の深澤永康です。思考回路がショート寸前で上手く「富士山」と「人工芝」を繋げられませんでした。
無念。。

と、いうことで。久しぶりの施工ブログでございます!

今回の施工ですが少し時間がかかってしまいました。。

様々な障害物?自然の力??そういったものに立ち向かいながらの施工でございました。
それでは今回のお宅の概要です。

場所:山梨県 富士河口湖町
日程:10/17~10/30
施工内容:庭を丸ごと人工芝に。かつオシャレに。

今回も僕の地元のお宅でございます。

道路に面しているご自宅で、夏場は雑草や庭の木の枝が道路に伸びてしまったり、駐車場から車の出入りをする際に見通しが悪いというのもあり、一面人工芝に変えて欲しいとの要望でした。

今回も撮影の許可はいただきましたので、施工前のお庭の画像をご覧ください。

深澤邸 全面図

①:道路側の側溝の付近にはバラの木があり、電柱に絡みつくように伸びっぱなしで他の雑草も相まって見た目が悪くなっていました。

②:玄関前は何年か前に一度庭の手入れをしたきり、そのまま放置されたままだったそうです。気が付くとたくさん雑草が生え広がり、その光景が当たりまえのようになってしまいます。

深澤邸 全面図3 お庭の手入れをしたときにホームセンターで石畳を購入し、駐車場と玄関への入口をDIYされたそうです。年月が経ち大分石畳が凹んだりしてしまっています。

今回お客様から「似た感じに入口を再度作り直して欲しい」というご要望をいただきました。
また、今回はグレーラテ人工芝を使って模様を入れていくことになりました。

それではご要望にお応えして悪戦苦闘しながらもお庭をキレイにしていく様をざっくりとどうぞ!

ー - - - - - - - - - - - ー - - - - - - - - - -

下地途中

③:こちらのお庭には赤丸のようにたくさんの岩が地中に埋まっていました。スコップでほじくり返しては運んでの作業は中々しんどかったです……。他に木の根だったり、昔植えていた花の根など地中にたくさん埋まっていて掘っては出しての繰り返しでした。

④:こちらの青丸の箇所はバラの木を途中まで切ったものです。結果的にこちらの箇所には人工芝はしかなかったのですが、庭のお片付けの一環としてやらせて頂きました。
※お庭にある木や花、オブジェ
や岩など、お客様からの了承を得た上取り除かしていただいております。勝手に抜いたり掘り返すことはございませんのでご安心を!

4防草シート

⑤:前回載せることが出来なかった防草シートを敷いている段階です。シート同士を重ねて雑草が生えにくいようにしています。

⑥:入口部分になる石畳を敷いていきます。今度はデコボコしないように下地をしっかり固め、躓かないように平行に並べていきます。もちろんこの下にも防草シートを敷いて、隙間から雑草が生えないようにします。

こうした作業を行って出来上がったお庭がこちらになります!!
ー - - - - - - - - - - - - - - - - ー - - - - -

 

散らかっていた雑草や、道路に飛び出していたツルなどキレイに取り除かれて見通し良くなりました。

 

6 完成図

入口の石畳も新しく並びなおし、出入りがしやすくなっています。
奥の場所には、ラティスを置き人工芝と土の部分の境を隠すようにしてあります。


 

7 模様、枠組み

⑦:グレーラテを用いて市松模様に仕上げました。天然芝では出来ない人工芝ならではのアレンジになっています。
⑧:上の画像は、元々あったオブジェを使い花壇風に作りました。木材のチップを敷いて自然感を演出しています。下の画像は、木の枠で人工芝を囲むことにより境にメリハリを出すように仕上げてあります。
※木の枠やオブジェなど、ご要望がありましたら人工芝とともに施工は行いますが、お客さまのご負担でのご購入になります。予めご了承下さい。

ー - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今回の施工をザックリとまとめさせて頂きました。
画像を見て頂ければ違いは一目瞭然だと思いますが、見通しも良くなり、玄関を開けた瞬間の風景は別世界のように変わりました。
施工中にはこちらを眺めていきながらゆっくり車を走行される方(脇見運転はお気を付けください。笑)、近所の歩いている方に話かけられたり(中には観光中の海外の方にも!)と、様々な注目を浴びさせて頂きました。
人工芝の認知度、そしてその良さを少しずつ広げられるように今後も頑張っていきます!!

また今回の施工で掲載しきれなかった写真は当HPのGallreyから閲覧可能となっています。細かい施工部分など随時更新していきますので、こちらもご参考ください!

以上、深澤永康でしたー!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です