皆様はじめまして。

芝工房Pratoの深澤です。

まずは、自己紹介を簡潔にさせていただきます。

私、深澤 永康(ふかさわ ながやす)と申します。中々いない名前なのですぐに憶えていただけると思いますが、忘れてしまっても大丈夫です。

大事なのは「人工芝」と「芝工房Prato」についてですからね。

山梨生まれの山梨育ち、高校を卒業とともに、大都会東京に上京。

某ホテルに住み込みながら、調理師の専門学校とバイトに明け暮れる毎日。

前々から大好きな音楽を続けたく、就職なんてしないでバンドマンになったる!!と生き込んでいたら、先生と周りに大反対され、あっけなく就職。3年程某会社にお世話になり、1度山梨に帰郷。

車の免許を取りながら半年ほどニートというものを体験。

免許取得後、再び東京に舞い戻る、、、、が、このままでは人生がつまらないまま終わってしまう!という謎の悟りを啓き世界一周をすることを決意。

3か月かけて有名なあの船で無事に世界を見て回る。

山梨に凱旋帰国し、迷子になっていたところに様々な友人からの暖かい手がさし伸ばされ、気付いたら今現在「芝工房Prato」の副代表をやらしていただいております。

大分ザックリ書かせていただきましたが、こんな感じの私です。でも忘れていただいて結構です。

大事なのは「人工芝」と「芝工房Prato」についてですからね。

では「人工芝」についてのお話をさせていただこうと思います。

 

 

させて頂こうと思いましたが、その辺りはHPに分かりやすく、簡潔に、かつ丁寧に書いてありますのでそちらをご参考ください。
もっと詳しく知りたい方は http://shibancyu.jp/company/ より「有限会社 新東サービス」様にアクセスして頂ければ、より良く知ることが可能です。

では「芝工房Prato」についてですが、こちらもですね、HPのどこかに小難しいことが書いてあります。日が浅すぎて語ることもないぐらいスカスカですがこれから少しずつ歴史が刻まれていくことでしょう。

 

さて、「人工芝」と「芝工房Prato」。皆さんにも深くご理解頂けたことと存じます。
ことのついでに深澤 永康(ふかさわ ながやす)のこともご理解頂けたのではないのでしょうか?しかし記憶する必要はございません。

大事なのは「人工芝」と「芝工房Prato」についてですからね。

 

ということで、今後もこちらのブログ「つぶやき」では私の日常や過去のお話など気の向くままに綴っていきたいと思います。おそらく「人工芝」と「芝工房Prato」について語るのは今回が最後になることでしょう。

ですので、この記事を再度読み返していただき、「人工芝」と「芝工房Prato」についてのご理解を深めて頂ければ幸いでございます。

それでは次回、「芝工房Pratoが出来るまで」でお会いしましょう。ありがとうございました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です